アフィリエイトの市場調査をWEBでしています。

経営に応用したいWEBでの市場調査

アフィリエイトの市場調査をWEBでしています。 市場調査会社というのは昔からありますが、最近ではWEBを使って市場調査を行う企業が増えてきました。市場調査はどんなやり方をしても実際のデータとの間に誤差が生じてしまいます。古典的な街頭調査や電話調査でもそうですし、それこそWEB調査でも同じです。これは統計学的な観点から生じえるもので、誤差の範囲次第で十分に活用できるデータですのでそれ自体が問題ではありません。ですので、正確性という意味で古典的な手法からWEBへと変わってきているわけではありません。

ではなぜ最近WEBを利用した市場調査が広がってきているのかといえば、まず単純に便利性の問題だと思います。街頭調査や電話調査は実施した跡にデータを集積・解析しなければなりません。それはかなりの手間です。一方でWEB調査であればデータの回収とともに自動的に解析をプログラミングで行えるので、手間やコストを大幅に削減することができます。また、調査が日本国内に限定されないというのもWEBの大きなメリットです。今やインターネットは世界的に広がり、またつながっていますので、日本にいながら外国人へ市場調査を行うことも可能なわけです。この点が古典的な手法ではなかなかできなかった点でしょう。

市場調査は今や企業活動や企業戦略において重要なツールになります。統計データへの見直しも盛んにうたわれている昨今、WEBでの市場調査を経営戦略に組み込んでみてはいかがでしょうか。

Copyright (C)2020アフィリエイトの市場調査をWEBでしています。.All rights reserved.